[かぶ] 【PR】SoundPEATS ワイヤレススピーカーP4レビュー。若干の操作のしにくさとナビ音声が無駄に大きい点を除けば、音自体は良好な面白い製品です。

手軽にどこでも持ち運べてスマホやタブレットの音楽をある程度良い音で楽しめる。それがワイヤレススピーカーです。最近は音楽配信サービスも充実してきていますし、こうした製品も多く発売されています。

当ブログでは今までに幾つもの良スピーカーをレビューしてきましたが、今回、普段特にワイヤレスイヤホンを数多く展開しているSoundPEATS社より布張り筒状のワイヤレススピーカー、P4を提供頂きました。

このタイプは久しぶりですが、持ち運ぶ、となるとペットボトルのように掴めるため結構便利です。ただやはり気になるのは使い勝手と音だと思います。個人的には今回のこの製品、幾つか気になる点も出ていますので、合わせてレビューしたいと思います。

SoundPEATS Bluetooth スピーカー 高音質[メーカー直販/1年保証付] IPX4 防水 アウトドア仕様 10W 360度 ポータブル ワイヤレススピーカー マイク搭載 通話可能 8時間連続再生 iPhone/iPad/iPod/Sony Xperia/NEXUS/GALAXYなどBluetooth搭載デバイスに対応 P4 ブラック

今回提供頂いた商品はこちら。

IPX4(防塵等級未試験/防水等級4級)ということで、手元に既にあるスピーカーではOMAKER社のM4と同等になります。メーカーの説明では「5分間散水しても壊れません。」とのこと。お風呂スピーカーとしても場所を取らないのは便利だと思います。

また外観からは分かりにくいのですが、内部に5Wのスピーカーを2つ搭載していて、360度全方向に渡ってバランスの良い音質を提供できるとのこと。

早速見ていきたいと思います。

付属品、外観と操作方法。

付属品は特に他製品と変わりありません。右上の黒い箱の中に、その下のケーブル類が入っていました。説明書は日本語のものが付属します。

パッケージ表面にも主張してあるように、布張りとのこと。布、と言われると一瞬濡れた時のことが心配になりますが、IPX4(防塵等級未試験/防水等級4級)を謳っている以上、お風呂での使用では気にすることはないのでしょう。手触りは良好です。

音量の上げ下げや次曲、前曲への移動はこの上部の円形状のコントロールパネルをなぞることで行います。

底面の電源ボタンと合わせて、主な操作方法をまとめてみると、

操作 使う部分 操作方法
電源ONとOFF 電源ボタン 長押し
再生/一時停止/電話に出る 電源ボタン 一度だけ押す
電話を拒否 電源ボタン 素早く二度押す
音量+/- 上部パネル 円形に時計回り(+)逆回り(-)
曲送り/曲戻し 上部パネル 右端から左(曲送り)左端から右(曲戻し)になぞる

実際に使ってみると、上部パネルは時々反応が鈍いときがあって、特に曲送りと曲戻しはきちんとそれぞれ両端からしっかりなぞる必要があります。個人的には入浴中でもない限り、普段はスマホなどから直接操作してしまった方が確実かな、という印象を受けました。

残念なところ。それは常に同じ。「ナビ音声が大きすぎ」。

さて、実際の使用感について。今回は日本語の説明書が付属しているだけでなく、それぞれの操作も日本語になっています。先日レビューした同社のワイヤレスイヤホンQY15同様、ナビ音声も日本語になっています。

[かぶ] 【PR】SoundPEATS Q15 ワイヤレスイヤホン レビュー。大ヒットQY8のプレミアムバージョンだが、一番の売りは「日本語音声」。

2016.09.23

それ自体は好印象ですが、実際のところ

相変わらず音声大きすぎ

これ、同社に限らず、ですが、どういう用途を想定しているのでしょうか。この部分のボリュームをしっかり詰めてくるだけでまったく印象が変わってくると思うのですが。正直これだけ大きい声で毎回ナビされるくらいなら音声は不要です。

電源をオンにします
電源をオフにします
一台目のデバイスをペアリングしました

親切なのは分かるんですよ。けれど、ちょっとこれが億劫で少なくとも静かな夜には使う気が起きません。あとは音の響く浴室とか。

全体的にどのメーカーのナビ音声も大きめですね。製造が大陸だからでしょうか。あちらは広大な大地と広い家、もしくは喧噪の中で使わなければならないからこそのこの音量なのかな、と思ってしまいました。

音自体は悪くありません。ナビ音声の音量が気にならなければ、あとは形の好み次第。

音自体は痩せている、といった印象もなく、悪くありません。また円筒状ということもあって、謳い文句通りほぼどの角度から聴いてもさほど違いはありません。そうした点では好印象。

ただ、この価格帯(実売4千円前後)だと実際それなりに選択肢がありますし、もう2千円くらい出せれば、Qtuo社のRoyalerやAnypro社製のIP67防塵&防水スピーカー HFD-895なども選択肢に入ってきます。

[かぶ] 【PR】Qtuo Royaler Wireless Speaker レビュー。うん、これは良いモノだ。

2016.09.22

[かぶ] 【PR】Anypro IP67防塵&防水スピーカー HFD-895レビュー。私がこのスピーカーが同価格帯で頭一つ抜け出ていると感じる2つの理由。

2016.10.22

となると、この製品の魅力としてはこのコンパクトながら360度比較的音の差が出にくい円筒形である点、表面の布張りの手触り、といったところになります。

そして、操作自体が若干やりにくい。私の手元の製品のみかもしれませんが、反応がいまいち良くないんです。未だ慣れないので、ここ最近は電源ONとOFF以外は全てスマホ上から行っています。

音自体は悪くないだけに、少々勿体ないかな、という印象です。形も悪くないので、個人的には以前気に入っていたOMAKER社のM075の後釜として期待していたので、若干の詰めの甘さだけ気になりました。

[かぶ] オーディオ好きもそうでなくても、Bluetoothスピーカーは一台あると便利です。Omaker M075。

2015.12.10

スポンサーリンク

スポンサーリンク