[かぶ] 【PR】Anypro 亜鉛合金流線型端子3D菱形立体 Micro USBケーブルレビュー。これからは価格やスペック以外の要素もケーブルの選択基準になるかも。

前回、OMAKER社のリバーシブルタイプのMicro USBケーブルを取り上げました。

[かぶ] 【PR】Omaker リバーシブルMicro USBケーブル3本セット レビュー。両面挿しってやっぱり便利。長さが違うのも良いよね。

2016.07.26

その際にも触れたのですが、今Micro USBケーブルを買おうと思っても、選択肢が多すぎるんですね。大して商品に違いはないのですが、各社がその中で様々な魅力を出そうとはしています。

ただ、ケーブルという役割を考えると、耐久性などもユーザーそれぞれの使い方によっても差が出てくるでしょうし、大量に作る分個体差も出やすい。そんな中で、自分の中で信頼出来るメーカーがある、というのは大きな安心感に繋がります。

今回、アロマディフューザーなどを提供頂いたこともあるAnypro社から少し変わったMicro USBケーブルを提供頂きました。「亜鉛合金流線型端子3D菱形立体」ということで、一瞬何が何だか分かりにくいのですが、実際に手にしてみると、これはまた「持ち歩きたくなる」ケーブルだと思っています。

早速レビューをしてみたいと思います。

Anypro マイクロUSBケーブル 【亜鉛合金流線型端子3D菱形立体】 急速充電 高速データ通信対応 高耐久性 Android、他のスマートフォン用 ブラック 1.0m

今回提供頂いた商品はこちら。

Anyproオリジナルデザインという訳ではないようなのですが、ユーザーの使い勝手を非常に重視するこのメーカーならでは、かな、と思いました。結構良い商品出してるんです、Anypro。

pr-anypro-microusb-cable-01

ポーチ付き。デザインも流線型がカッコイイ。ちょっと他とは違うケーブル。

pr-anypro-microusb-cable-02

中身はケーブル本体と「感想お願いします」カード、という点はいつも通りなのですが、今回はケーブルを収納して持ち運べる簡単なポーチが付属しています。これ、入れようと思えば何種類かのケーブルを一緒に入れることが出来るので案外便利です。

pr-anypro-microusb-cable-08

まぁ皆さんそれぞれにお気に入りのケーブル用のポーチがあるとは思うのですが、今回はケーブル自体もなかなかデザインが良いので、折角ならこのポーチも使ってみたい、という気にさせてくれます。

亜鉛合金流線型端子3D菱形立体は何だか良く分からないけどカッコイイ。

pr-anypro-microusb-cable-05

うん、頑張って撮ったんだけど、これよりもさっきの写真の方が綺麗に写っていて悲しいな。

pr-anypro-microusb-cable-04

大変綺麗な端子部分です。何となく雑に端子を挿すと細かい傷が入ってしまいそうでちょっと躊躇してしまうのですが、ケーブル自体は普通の急速充電対応のMicro USBです。でも、何となくこれ、持ち歩きたくなりませんか?家で使っても良いのだけれど、無駄に外に持ち出したくなります

pr-anypro-microusb-cable-06

どうやら名前の後半部分「3D菱形立体」というのはこのケーブル部分を指すようです。絡まりにくく、切れにくい。ケーブルの形が菱形になってるんですね。束ねたときに嵩張ったり邪魔になる、ということも特にありませんでした。

pr-anypro-microusb-cable-07

「同じMicro USBを持ち歩くなら、折角ならこれ」と思わせる雰囲気はやはり魅力。

pr-anypro-microusb-cable-03

ケーブル自体非常に絡まりにくく、また固さもそれ程ないので、自由に曲げられます。端子部分の耐久性などはまだまだこれから使い込んでいかないと分かりませんが、とりあえず「同じMicro USBを持ち歩くなら、折角ならこれ」を持ち歩きたい、と思わせてくれるデザイン性はやはり大きな魅力だと思っています。

冒頭でも触れましたが、世の中様々なメーカーから似たようなケーブルが数多く出ています。ケーブルである以上、どこも似たようなものになるのは当然なのですが、最近では一つ一つのツールにも拘る方が出てきている中で、価格やスペック以外の部分でも選択肢が増える、というのは良いことです。

単なるデザインだけで終わってしまってはあまり意味がありませんが、今回のこのケーブルは実売価格も他の高耐久タイプのMicro USBケーブルと変わりません。同じ持つならこういうデザインも良いかな、という方もいるのではないか、と思います。

実際に私も普段使いの持ち歩き用のMicro USBケーブルに関しては現時点ではこれを使っています。

これからもこのような選択肢が多く増えてくれることを願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク