[かぶ] ZenWatch 2の中のUP by Jawboneをたまたま見かけたために、気がついたら体重計と初代UPを購入していた件。

Apple WatchやASUS ZenWatch 2を使い始めて、思った以上に意識するようになったこと。それが簡単なフィットネスデータです。要は一日の歩数や体重、睡眠時間や状態など。これらは今までも単発でアプリやガジェットを使っていたこともありましたが、今回スマートウォッチを使い始めたことで再燃したようです。

そんなところに持ってきて、今日のAmazonのタイムセールで思わぬアイテムがセール対象になってしまったことで、ますますこれから自分の健康と身体に対して意識することになりそうです。今回はそんなお話です。

ZenWatchがお馴染みUP by Jawbone用のスマートウォッチとしてリンクできた。

ZenWatch 2を使い始めた時から、メニューにあったアプリ「UP by Jawbone」

1101-201512_UP by Jawbone

元々数年前に初代UPを使っていた時期もありましたので、どういうモノかは勿論知ってはいましたが、当時は1ヶ月ほど使った後、綺麗な内に手放してしまい、それっきりでした。そんなUPの名前をZenWatchのメニューの中で再び見ることがあるとは思ってもいませんでした。

懐かしくなって、ZenFone 2(Android)側にアプリをインストール、使ってみるとZenWatch 2とも「その他のデバイス」として登録できるではないですか。早速登録してみると、以前UPで使っていた機能のうち、歩数計測機能に関しては同様に使えるということがわかりました。(睡眠計測などは不可)

そこでApple WatchやiPhoneも含め、色々サービスやアプリを入れてみた。

当時使っていた「Withings」や、睡眠の計測をしていた「Sleep Cycle Alarm Clock」、「Runkeeper」など久しぶりに当時のアカウントを復活。それぞれを再び連携させてひとまず一日の歩数や睡眠時間、体重などを記録していきました。Apple WatchやZenWatch 2単体でもそれなりに出来る機能を、専門のアプリを使って連携させた形です。

そんなことをしている内に、欲が出てしまったんですね。それぞれのデータの同期や、寝る前に枕元にiPhoneなりZenFoneなりを置かなければならない手間が若干面倒になってきまして。で、再びUPが欲しくなったのです。

探してみると、いつの間にやら色々機能も上がり使いやすくなっているようで、日本で一番新しいモデルがUP3とのこと。でもそれなりに高い。

今、ちょうど2016年の1月31日まで最大3,000円のキャッシュバックキャンペーンをやっていまして、実質2万円を切る価格で手に入るのですが、はいそうですか、と勢いで買うにはまだきっかけが無く、ひとまずカートに入れて様子を見ていました。

また、体重計も同様に5年以上前に購入して最近は完全に埃を被ってしまったタニタのPCとリンクできるモノを持っていたのですが、これも折角ならワイヤレスで意識せずに同期出来るといいなぁ、と。そこで気になったのがアプリも使っていたWithingsの体重計。

ところが、今日13日のタイムセールでまさかのセール対象に。

明日まで開催中のAmazonのサイバーマンデーセール。ただ、今回はイマイチ心に響くものがなく、ほぼ静観していました。前回プライムセールの時に期待が大きくて毎日悶々としていたのに比べれば大人になったのかもしれません。ただ、風呂あがりにちょうど0時を回った時にタイムセールのページを眺める習慣だけ残っておりました。

そうしたところ、今日の0時過ぎに眺めていたら、Withingsの先ほどの体重計が11,800円で販売されているではないですか。

既に限定数は完売してキャンセル待ちになっていますが、この値下げ率はちょっと驚きまして、思わず興奮して当初はUP3を先に買うつもりでいた予算をこちらに急遽回すことに。で、慌てて注文してしまったのか、支払いのクレジットカード(私の場合はVISAデビットカード)の選択を間違えていたことに気付かず、昼過ぎに「決済できませんでした」とメールが来て慌てて修正。今日届くはずが決済が遅れて明日になってしまいました。無念。でもキャンセル扱いにならなくて良かった。

そして、もう一つ。UPも3は流石にタイムセールにはかからなかったものの、初代UPが1,980円って、Amazon Fire TV予約時のみたいな価格になっちゃってましたので、こちらも別途注文、先ほど届きました。

1101-201512_UP by Jawbone 02

ワイヤレスでリアルタイムで同期されないのは不便ですが、これでApple Watchを使っていようがZenWatch 2を使っていようが気にせず歩数などのヘルスケア機能はほぼUPに任せられます。習慣化したら改めてUP3を買おう。

今日は気になる商品が立て続けにタイムセールでやられました。

今頃書くな、といった感じですが、先日購入してレビューしたばかりの入出力ともにQuick Charge 2.0に対応したAnkerのPowerCore+ 10050などのAnker製品も今日13日限りのタイムセール対象。

[かぶ] Quick Charge 2.0に対応したZenFone 2への充電のために、Anker PowerCore+ 10050を購入。

2015.12.08

また、このブログでも暑く語っているチープカシオの定番A168のゴールドも今日はセール(2,100円)とやけにAmazon張り切ってます。

チプカシ♡は基本的には1,000円前後が相場なのですが、ゴールドモデルだけは何故か4,000円前後が相場なんです。流石に今日は買いすぎたのでここまで手が回っていませんが、これは今の時点でもまだ在庫あり。

[0997-201508] 何故後世に残そうなんて微塵も考えて作られていないチプカシが僕たち私たちを惹きつけるのか。 | Life Style Image
ここ最近妻と私が愛用している腕時計。ただ愛用と言っても妻は元々時計にコダワリなんて微塵もなく、けれど仕事上必要なこともあるので私があげた時計をそのまま使っています。 イラクやチェルノブイリで活動する妻の腕にはいつもSEIKO SBCM023がある。 | Life Style Image この辺りの腕時計に関しては今までにも何度も触れてきてますし、それぞれ個別カテゴリにしていますので、興味のある方は合わせてご覧頂きたいのですが、今回は中でもチプカシことCASIO STANDARD DIGITALについて、私が調子に乗って虎の威をかって生意気申したいと思います。 日本が世界に誇る時計ジャーナリストの虎の威をかって、今から私が生意気申します。 先日、日本が世界に誇る時計ジャーナリストの一人、 記録より記憶に残る人になれ pic.twitter.com/vb4S3k3SX4— HIROTA, Masayuki (@HIROTA_Masayuki) 2015, 8月 14 広田雅将さんから大変ありがたい、恐縮してしまうようなツイートを頂きまして。 @_LifeStyleImage さんは昔からチプカシ推しで、ブログを見てるうちに欲しくなってきた。たぶん買うなあ— HIROTA, Masayuki (@HIROTA_Masayuki) 2015, 8月 10 その後広田さんはチプカシを購入され、時々腕にされているようです。そんな中でとても印象に残るツイートをされていたので、改めてチプカシの魅力を考えてみたいと思います。 「熟練した人たちが即興で作った点。後世に残そう、なんて微塵も考えていないんですね。だけど今に残っている。」 連投ごめんなさい。最近チプカシを使ってますが、パテック フィリップRef.96との相似を強く思うんです。

共通するのは、熟練した人たちが即興で作った点。後世に残そう、なんて微塵も考えていないんですね。だけど今に残っている。なぜか。— HIROTA, Masayuki (@HIROTA_Masayuki) 2015, 8月 22 普通に書かれていますが、これって結構凄いことで、単純にパテックのRef.96と並べて価格だけで判断している内には気づかないことでもあります。そして同様に、これはRef

何がきっかけで再燃するか分からないことを再認識した日曜日でした。

だって、まさかZenWatch 2のアプリメニューの中にチラチラ見えていただけの「UP by Jawbone」がきっかけで、Withingsの体重計「Smart Body Analyzer WS-50」と初代UPを勢いで購入、更にアプリを久しぶりに再インストールすることになるとは想像だにしていませんでした。

挙句そんなこんなで今日は妙にタイムセールが気になって、そんな日に限ってAnkerが一日限りのセールをしていたり、チプカシのゴールドが安くなっていたりと続くんですよ。困ったものです。

既に売り切れてしまってセールが終了してしまったものもありますし、今日もあと2時間半ほどですが、もしギリギリでまだ興味がある方がいらっしゃいましたら、ご一緒にどうぞ。

まさに、何がきっかけで再燃するか分からないことを再認識した日曜日でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク