[かぶ] 20代から30代にかけて、自己啓発にハマっていた私が、高額セミナーにハマりやすいタイプについて考えてみた。

セミナーと言っても様々で、あるタイプのセミナーにはハマっても、別のタイプのセミナーには明らかにハマらなかったり、ではあるのですが、ふと自分の20代を振り返って挙げてみるとするなら、

ある程度高学歴。

まぁ私は大学満期退学な訳ですが、

[かぶ] 大学満期退学の私が大学評価・学位授与機構で学士を取ろうと思った。

2014.04.28

それなりの名の知れた大学だったりするわけです。某オ⚪︎ム真理教の方もそうですが、学校のお勉強は出来るわけです。で、自分でもそれなりに頭が良いと思っている。変にプライドがあるわけです。このプライドが色々と厄介です。

そんな高学歴の自分がまさか騙される筈がないと思っている。

ちょっとその辺のプライドをくすぐりつつ、トンデモ理論でも、理屈で言いくるめちゃえば良いんです。多少の真実を含めながら、自分で考えてそう決めたように仕向ければ良い。元々考えたり頭使うの好きですから。良い意味で途中で思考停止して疑わなくなります。

自分は一般人とは違うと思っている。

その辺の一般人とは違うと思っている訳です。世の中の一般人は深く考えもせず、奴隷のように働かされている。でも自分は違う。そんな社会の仕組みに気付いている。新しい生き方をウニャウニャ。って思い勝手に張り切っちゃう訳です。

だから、周りから現実を見なよ、と言われると益々張り切っちゃう。

バカめ、そんなこと言ってるから今の生活から抜け出せないんだよ。自分は新しいステージにウニャウニャ。

新しい生き方をする筈なのに、算数が苦手で計算が出来ない。

新しい生き方や働き方、自分を模索している筈なのに、単純な算数が苦手で、お金の計算が出来ません。変な自信持っちゃってるから、何とかなる、とか思ってますし。

実践よりお勉強してる自分が好き。

何度セミナーに高い金払って効果が出なくても、文句は言いません。何故なら実践してない自分が悪いからです。実践出来ないのは、生活が変わらないのは、自分の勉強や、セミナー参加が足りない、まだ深く理解出来ていないからだと思って、何度も同じセミナーに参加するか、新たなセミナーを開拓します。それが心地よいのです。

と、ここまで挙げてきて…

ちょっと切なくなりました。プライド高い、他人をちょっと見下した、イヤな奴ですね。そんな自分に涙が出てきそうです。

まぁ新しいステージにウニャウニャとか本当に考えていたわけではないですが。

当時は若いなりにそれなりに現状を変えようと一生懸命だったんだと思います。一生懸命だから、こういうこと考えちゃうんです。で、益々自己嫌悪に陥ってストレス溜める訳ですが、当時は気づかないんですね。

勿論中には素晴らしいセミナーもあるのだとは思います。仕事や生活に活かせるものもありますし、セミナーで一括りにして悪と考えるのは違うと思います。

ここで伝えたかったのは、こういうタイプってよく考えずハマりやすいよ、ということなので、そうじゃない、という方は流して頂いて何ら問題はないと思います。はい。

あ、ちなみに私の20代は高額のセミナーに何度も大金を注ぎ込むほど手持ちはありませんでした。靴や時計、服や旅行にほとんど使ってしまっていたので。それはそれで今何も残っていないのでどうかと思いますが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク