[かぶ] Bluetoothスピーカーは音楽との距離を縮めてくれる。OMAKER M4。

私自身、それほど積極的に音楽を楽しむ方ではなく、むしろなるべく無駄に流していたくないほうだったのですが、BluetoothスピーカーM4が手元に来てから、思った以上に音楽との距離が縮まったことを感じています。

外にいる時には相変わらず一切音楽は聴きませんし、それは今後も変わらないと思うのですが、このBluetoothスピーカーが思った以上にスマホとの相性が良い。Bluetoothでの接続が、ペアリングさえしていれば電源を入れた途端にアッサリと接続完了になるのは非常に楽です。妻が使いたい時にも、とりあえず私のスマホのBluetoothだけ切っておけば、アッサリ妻のiPhoneと繋がります。

手のひらサイズ。防水。連続使用時間の長さは普段使いのハードルを下げてくれる。

0834-201506_Omaker-M4 08

まったく意識しないで電源さえ入れれば勝手に繋がってくれる。これは本当に楽です。スマホ自体は常に電源は入っているわけで、頻繁に使うスマホを切り替えたりしない限り、ふと音楽なりニュースなりをInternet Radioで流しておきたい時には一発です。これが良い。

先日書いた、充実した朝時間の過ごし方として、スマホとM4を使った英語のラジオニュースや英語のニュースアプリの活用法をご紹介しましたが、最近は朝だけでなく、例えば立ち机で作業をする日中もとりあえず音楽を流すときにはこのM4の電源さえ入れれば即使えます。

[かぶ] OMAKER M4とスマホを使った最近お気に入りの贅沢な朝時間の使い方。

2015.07.22
0927-201507_KCRW

昨夜は私のApple MusicのFor Youに出ていてたまたま流していた曲を妻が気に入りまして。

0854-201507_Apple Music 03

妻が手元のiPhone 6 Plusで調べ始め見つけたので再生しようとしたのですが、そこでもM4が便利です。その場で私のスマホのBluetoothをOFFにしてM4の電源を入れた途端、自動で妻のiPhoneと接続され、そのまま音楽が流れ始めました。

妻は全く意識せずにその後音楽を軽く流したまま、iPhoneで他の作業をしていました。多分いつも通りFacebookあたりをしていたのだと思います。結構快適そうでした。

もちろんもっと音を突き詰めていけば、良いスピーカーは見つかります。

実際私も今回のことで、改めてBOSEのSoundLink Mini IIあたりのものを欲しくなりました。あったら益々我が家での音楽は楽しくなるかもしれません。

ただ、大きさと、あとは価格を考えると気軽に風呂場に持って行ったり気負わず使えるかはまだ何とも言えないところ。そうした意味では、現時点では3千円前後で手軽に買えてそれなりの音楽を鳴らしてくれるこのスピーカーのC.P.というのは非常に高いな、と感じています。何故なら、私と音楽との距離をこれだけ縮めてくれたのですから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク