[かぶ] ThinkPad 13 Chromebookメインで考えた時の最近の私の鞄の中身を挙げてみたいと思います。

たまにはここ最近の私の鞄の中身でもあげてみたいな、と思います。会社勤めの方や、その他諸々の都合もあるでしょうし、この程度では仕事一つ出来ない、という方も多いと思います。私も常にこの中身ですべて、というわけではありません。ただ、意外とここ最近はこれでも何とかなってしまう、そんな日が続いています。

ThinkPad 13 Chromebook 純正の13インチWide リバーシブル・スリーブケースに入れて。
能率手帳ゴールド 2017 2010年から毎年この手帳は欠かせません。
測量野帳 スケッチブック 思いついたこと、ひとまず書き留めておきたいことはまずこの野帳に。
PILOT キャップレス万年筆 日本が世界に誇る素晴らしい万年筆。インクはブルーブラックとレッド。
モバイルルーター 先日のAmazonサイバーマンデーで購入したAterm MR05LN。
Kindle Paperwhite 32GB 読書はこれに限ります。純正のプレミアムレザーカバーです。
ASUS Zenfone 3(ZE520KL) 仕事用とプライベート、2枚のSIMを挿して使えるのが魅力。
Lenovo USB C 45W ACアダプター Chromebookからスマホへも充電が出来るのでこれだけでも十分。
ABOAT USB Type-C変換アダプタ付Micro USBケーブル この持ち物だと、必要な端子はMicroUSBとUSB Type-Cだけなので。
名刺入れ 使用頻度の高いカードと交換用のSIMも入っています。

お財布等はジャケットの内ポケット等に入れてしまうのでここには含まれていませんが、追加となるとこのくらい。こちらのブログでは一つ一つについては細かくは触れませんが、きっかけは大げさでも何でもなく、ThinkPad 13 Chromebookが手元に届いたことだと思っています。

今までたとえChromebookであったとしても、持ち歩くものは「あれもこれも」と加えていっていました。帰省や旅行でもない限り必要でもないものも、「でもあると安心だから」「必要な気がするから」と詰め込んでいました。それとは別に、趣味のものも多く、手帳を4冊、とか、これにタブレット端末ももう一台、とか。

でも実際、重いんです。それでリュックなども使うようになったのですが、今月、帰省から戻ってきてから、ふとThinkPad中心に持ち物を整理しなおしてみたところ、何となくスッキリ必要最低限で薄い鞄で持ち歩けたら良いだろうな、と思うようになりまして。

そう考えると、この組み合わせはあくまでThinkPad 13 Chromebookを持って出る時の鞄の中身と言っても良いかもしれません。ASUS C202SAならまた違うし、HP Chromebook 13 G1であれば、もう少し欲張るような気がしています。

鞄の中身もここまでスッキリすると、却って気持ちが良いくらいです。ラップトップPC持ち歩いているのに今までに比べて予想以上に軽いので、行動範囲も広がります。

鞄の中身って、決して不動ではなく、その時その時の生活環境や仕事の状況、さらに自分の好みやスタイルがにじみ出てくるので、個人的に人のものを覗くのも好きなのです。ただ、こうして自分自身の鞄の中身も時々記録として残しておくことで、自分にとっても後で振り返る良いきっかけにもなるので、これからも時々晒してみたいと思っています。

でもThinkPadメインで考えるなら、クドいけれど「ThinkPad プロフェッショナル スリム トップロードケース 14インチ用」を試してみたい気も相変わらずしています。

[かぶ] ThinkPad プロフェッショナル スリム トップロードケース 14インチ用が欲しい。

2016.12.26

スポンサーリンク

スポンサーリンク