[かぶ] 普段は全くしないけれど、空いてる電車内でThinkPad 13 Chromebookを広げてみた。

帰省途中の電車内。普段であればこうした車内でラップトップPCを取り出すことなど全くと言って良いほどないのだけれど、試してみたくなって車内が空いてから広げてみました。

13.3インチは隣に人が座っている状態では正直厳しいです。自分は良くてもお隣に迷惑をかけてはいけません。

今回の帰省のお供は予想通りThinkPad 13 Chromebook。これが場所を気にせず気軽に取り出せる、ということを再優先させた結果です。同じ13.3インチだけれどHP Chromebook 13 G1はなんとなく出しにくい印象。

ThinkPad 13 ChromebookのTNパネル、ノングレア液晶は思っていたよりも陽の光の邪魔をされず、視認性は悪くありません。移動中の車内等での作業と考えると、13.3インチでも下手にFull HDにするよりもHDくらいのほうが良いのかな、とも思ったり。

キー入力時の音に関しては多少気を使って打ってはいるものの、それほど大きな音にはなっていないと思います。この辺りはキーがしっかりしているThinkPadならでは。

一番の魅力はやはりChromeOS自体の起動の速さ。電源入れて数秒です。最近はWindows等も速くはなってきているものの、この気軽さには敵いません。難点はやはりネット接続ですが、テザリング等ではその都度インターネット共有のオンオフを切り替えなければいけませんが(バッテリーのもちを考えると)ここ最近使っているモバイルルーターMR05LNであれば家を出た時からONにしていれば、瞬時に繋がります(ECOモード等にしていない限り)

[かぶ] Chromebookを出先でも使う。そんな時の私の通信環境。

2016.12.16

13.3インチという大きさは車内よりもある程度腰を落ち着けて、自分の占有スペースに余裕がある場所でないとなかなか使いづらいとは思いますが、比較的空いている車内で空席も目立つのであれば、ささっと鞄から取り出して膝の上に載せてちょっとした作業をする程度であれば十分に実用的だな、と感じました。

あとは画面自体が大きいので、周りから見られたくない(見られてはいけない)仕事などをする場合には、のぞき見防止フィルターも必要です。そんな作業内容だけでなく、自分自身も周りからどう映るか、という点は気にする必要はありそうですね。

ただ、この気軽さがThinkPadが仕事で愛用される方の多い理由の一つなのかな、とも思いました。良いモデルです。

[かぶ] ThinkPad 13 Chromebookを日本から購入する方法。

2016.12.17

スポンサーリンク

スポンサーリンク